SEO

seo対策の文章と読みやすさ

自分では普通の文章がかけていると思っていても、いざ他人が見ると何だか読みづらい文章だなあ、と思われているかもしれません。そのようなフィードバックが得られるかはわかりませんが、seo対策では読みやすさを重視していきましょう。読みやすさとは、文章に精通していなくてもできることです。つまりは他人が読みやすいと感じれば良いので、文章が堅くならなくてもブログ記事のようにか書いても問題ないのです。
読みやすさとは学術的なものではなく、きちんとした文章として成立しているかどうかが大切なのです。そこには決まった型があるわけではありませんし、多少崩した文章でも相手が読みやすいと感じれば問題ないのです。また、会話文のように書き連ねていく方法も効果的でしょう。
会話文とは、たとえば誰かに話しかけているかのように書いていく文章で、自分の地を出しやすい書き方でもあります。最初は気恥ずかしさもあるかもしれませんが、書いていくうちに慣れていくはずです。まずはコンテンツを充実させることが大切ですが、読み手のことを常に考えている文章づくりを心がけましょう。それが検索エンジンに評価されるか否かの境界線となるため、じっくり丁寧に考えていくことが大切です。